里山とは

人里近くにあってその近くに住んでいる人の暮らしと
密接に結びついている山、森林。(広辞苑より)

めいすいの里山

その里山の提唱者、今森光彦氏と共に長年放置され鬱蒼とした檜や杉の木を間伐し、
広葉樹を植え、陽が差し込む雑木林を作っています。

「第1回 ボランティア活動」

CONCEPT

琵琶湖と比叡山のすそ野に挟まれたゆるやかな棚田の中に木立が点在する、そんな長閑な田園の一角に「めいすいの里山」はあります。
「めいすいの里山」を、本来の“里山”に再生しつつ、生物の多様性をとり戻すことは、琵琶湖の水の源流を守ることに繋がっていきます。
そして、その大きな水の循環の中に生き物が生かされていることを学ぶ場でありたいと願っています。

ボランティア活動により、里山の再生、 整備、保全、維持管理をしていきます。

琵琶湖の水の源流や、里山の生態系をとおして、命の循環を学び、継承していきます。

イベントや地域とのふれあいをとおして、健康を維持する活動を行っていきます。

FUTURE

「めいすいの里山」では放置されていた谷津田を再生しています。
谷津田は、山際の沢に向かって伸びる三角状の棚田とそれを囲む雑木林のことを言います。
尾根筋からはじまるそれぞれの沢には水が集まり源流になる場所。
森、湿地、水辺、草原が一か所に集まっていて、自然の密度が高くなるたいへん貴重な環境。
「めいすいの里山」では、数十年間放置された森林を雑木林に、荒れた田んぼを湿地と草原に目下再生中です。
数多くの生物に出会える豊かな里山を皆さんといっしょに育てていきたいと思っています。

ウリハダカエデ

クリ

モリアオガエル

シマゲンゴロウ

ミヤマクワガタ

アケビ

REPORT

Rounded Image

2017年3月5日(日曜日)
第1回 ボランティア活動

Rounded Image

2017年12月3日(日曜日)
第2回 ボランティア活動

Rounded Image

2018年3月4日(日曜日)
第3回 ボランティア活動

一般社団法人

所在地:滋賀県大津市仰木町字南月谷

めいすいの里山 事務局

〒550-0002 大阪市西区江戸堀1丁目27番6号
Tel. 06-6445-0211

ページトップへ